幼児リトミック・ピアノレッスン上板橋音楽教室・初心者音楽用語集

音名 音楽に使われる音の高さの名称
ドレミソラシドのそれぞれの音
ドイツCDEFGaHC
日本
イタリアDoReMiFaSolLaSiDo
フランスDoReMiFaSolLaSiDo
イギリスCDEFGaBC
アメリカCDEFGaBC
幹音 譜面に書かれた時に変化記号(♯や♭)によって変化されていない音
音程 2つの音の間の隔たり
度数 2つの音があるとして、一方の音から数えてもう一方の音までの幹音の個数を数えたもの
(♯や♭がついても数え方は変わらない) 度数の説明の譜表(譜例)4度
ソからドまで数えて4つ
音階 ある音を起点として、次の同じ音に達するまでの配列された音列
(ドレミファソラシドの一つのまとまり)
またそれぞれの音が音階の何番目かをローマ数字で表す。
音階の譜表
調 音階が、起点とした音によりそれぞれの調が出来ます。
名称は起点とした音の音名から調名が決定されます。
主音 調音階の起点となる音を主音といいます。
和音 高さの違う2つ以上の音の響きが合わさったもの
三和音 和音構成の譜表
ある音に3づつ2つの音を重ねた和音、三和音は根音、第3音、第5音で構成されます。
ⅠⅣⅤの和音 音階の第Ⅰ音、第Ⅳ音、第Ⅴ音それぞれに、その音階で使われる音を使って重ねて作った三和音をそれぞれ、Ⅰの和音、Ⅳの和音、Ⅴの和音と呼びます。
和音の説明の譜表
コード ギターなどで使われるコードも和音を示しており、各音階のⅠの和音、Ⅳの和音、Ⅴの和音にあたるコードが全て存在します。
名称はそれぞれ和音の根音の音名からコード名が決定されます。
リトミック講師 小柳妙子
リトミック講師 小柳妙子
リトミック講師 上野知己
リトミック講師 上野知己
ピアノ講師 菊地沙織
ピアノ講師 菊地沙織
ワン・ハート リトミック教室のブログ
視力障害者の方へ
本ホームページは出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、それでも文字が小さくて見づらいコンテンツがあります。その場合には、ウインドウズPCは、「Windows」+「+」キーで、MACは「command」+「+」キーで文字を拡大(縮小の場合は−)することができます。分からなければ電話でご説明します。
TEL.03-3559-0037まで
聴力障害者の方へ
電話でのお問い合わせ時に、聞きとりにくいと感じたときは、その事をおっしゃってくださいませ。もっと大きな声でご説明させて頂きます。
四肢障害の方へ
メール、フォーム等でお問合わせなどが大変な場合は電話にてお問い合わせくださいませ。